トヨタ期間工の給料明細2022年度を見る

仕事探しに最適な30以上のおすすめ転職サイトと転職エージェント

仕事探しに最適な30以上のおすすめ転職サイトと転職エージェント。100名以上の転職サイト利用者を対象にしたアンケート調査

転職サイトのおすすめランキングを紹介します。

転職は人生に関わるものですので絶対に失敗したくないですし、これだけ多くの転職サイトが存在するとどれを利用していいかわからなくなりますよね。

アンケート調査を実施:

そこで今回は100名以上の転職サイト利用者を対象に、他人におすすめできる転職サイトと転職エージェントを調査しました。1人の意見よりも複数人の評価を集計して可視化することで本当に使いやすくて便利な転職サイトが見えてきます。

この記事では、次のことを説明します。

  • 使いやすいようにランク付けされたおすすめの転職サイトと転職エージェント。
  • より多くの面接機会を得る為の、求人検索の使い方。
  • スパムを回避し、おすすめの転職サイトを有効活用するためのヒント。
  • 求人サイトを利用しないで転職する方法。

ぜひ参考にしてみてください。

10のおすすめ転職サイト一覧

  1. doda
  2. マイナビ転職
  3. リクナビNEXT
  4. リクルートエージェント
  5. マイナビエージェント
  6. エン転職
  7. indeed
  8. ビズリーチ
  9. JACリクルートメント
  10. はたらいく

■2022年最新の期間工募集状況

>>入社特典140万円が貰える期間工はこちら


この記事の目次

\ 入社お祝い金最大140万円!/

寮費無料年収500万円以上の求人多数!

就職活動におすすめの転職サイトランキング10

今回は転職サイトを利用した事のある104名の方にアンケート調査を願いしました。質問事項は以下の通りです。

  1. 一番使って良かった転職サイトを教えてください。
  2. 利用しようと思った経緯や、使った感想があれば教えてください。

<アンケート調査の概要>
アンケート方式: WEBアンケート
調査媒体:ランサーズ
有効回答数:104
調査期間:2022年2月16日

投票数が多い順にランキング化していますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回紹介する10の転職サイトは、便利なツールや素早い転職活動に必要なものがすべて揃っています。また、専門分野に特化した転職サイトもリスト化していますのでお見逃しなく。

1.doda

dodaは転職サイトの中で最も人気がありました。キャリアタイプ診断や希望入社日から逆算できる転職カレンダー、年収査定診断や職務経歴書作成など転職ツールが非常に充実しています。完全無料で登録できますし、年収交渉の代行、企業からスカウトも来ますので就職活動の視野が広がるといった口コミが多かったです。

新卒3年で異業種に転職しようと思い、求人数・業種の種類が幅広いdodaを選びました。
実際使用してみると、求人数がとても多い&未経験でも可な職種も多く、若い世代で転職する人に向いていると感じました。また、今まで知らなかった業種・会社からスカウトメールが来て視野が広がりました。
さらに、エージェント登録すると担当のキャリアアドバイザーがついてくださるのも大変良かったです。条件に合う求人を提示して下さるのはもちろん、履歴書等の添削や選考日程の調整、給与の交渉など幅広く対応して頂けました。
仕事をしながらの転職活動で、あまり時間は割くことができなかったのですが、それでも満足いく結果になって良かったです。

20代 女性

年齢とこれまでの職歴、経歴と保有している資格を登録できる事から自分に向いた職業を総合的に分析出来る事が出来、登録した情報を基にサイトから適職診断で向いているとされる企業からの求人情報が定期的に送られてくることが非常に役立った。転職の1年前から求人サイトに登録し情報を探していたがコロナの影響で失業した後、二か月後には正社員の採用を得る事が出来ました。

50代 男性

同業他社と比べた時、会員限定の未経験歓迎の求人が多かった印象を受けた。
同業他社と比べて時、転職エージェントの経歴が、自身と近い経歴だったので、転職に関するミィーティングがスムーズだった。
アプリやサイトの求人情報が見やすかった。
その他に利用していた転職サイトは、マイナビ転職とリクナビネクストだった。

20代 男性

担当者の方からメールやお電話で詳しい転職状況の確認や条件などのヒアリングがありましたので親身になって転職活動をサポートしていただいているように感じました。

20代 男性

仕事の種類と求人数が多いので、ほんとうに自分がやりたい仕事を見つけて、挑戦することができたので良かったです

20代 女性

Dodaは他の求人サイトと比べて検索がしやすく、またUI・UXがよくストレスなく使うことのできるサイトでした
求人を探す際に欲しい情報をページを進むことなく得られるので求人探しの効率が良かったです

20代 男性

私がdodaを利用した理由。以前まではリクナビを利用していたが、リクナビはサイト自体が少し見づらく他の人材系の会社から面談オファーなどくるのに対して、dodaはサイトの見やすさ扱い易さがありフォローまで一貫してdodaのエージェンが対応してくれた。
これは担当エージェントにもよるかもしれないが、私の担当をしてくれた方は小まめに連絡をくれ面接後のフォローや次の選考に進めた際など1次面接対応者から良かった点などをヒアリングしてくれこちらのモチベーション維持に対しても積極的に動いてくれたので良かったと思う。

20代 男性

中途入社してきた職場の同僚が利用していたので。求人の数が多く、希望の条件に近い求人があればメール等で知らせてくれるのが良かった。

30代 女性

担当の方のサポートは非常に手厚かったですし、特に履歴書の動機や転職に至った理由などを丁寧にアドバイスをしていただけたので、自信を持って面接に挑むことができました。その結果無事に転職できましたし、これだけのサポートがなければどうなっていたかは分からないので非常に助かりました。

30代 男性

2.マイナビ転職

マイナビ転職は女性に圧倒的支持がありました。企業のありのままの日常が見れるブログや、先輩社員がホンネを語るマイナビTVキャリア、採用担当者や先輩社員と直接話せる転職フェアにも参加できます。

タウンワークなどよりも手軽に応募できて、サポートや自分に合う職を探してくれるのがいいなと思ったからです。

20代 女性

転職を考えていた時に、ネット検索をし、マイナビ転職を見つけました。こちらは、最初に登録をしなくても、検索が出来て、見れるので、その方が楽なので、こちらが探しやすいです。勤務地と業種も選べるので、色々検索の仕方を変えてみたり、希望職ではない業種も検索して、内容を確認したり、働いてる人の感想も記載されているので、応募してみようかな?と思う様になります。応募前の迷いが薄くなります。
こちらで、転職先を見つける事が出来ました。

30代 女性

サイト内で応募する会社と日程のやり取りが基本できにできる為、気軽さはあって便利だった。

20代 女性

子育て中にハローワークに行っても、ろくな案件がなく疲れるだけでしたが、登録すると自分のかわりにピンポイントの案件をもってきてくれるので、本当に助かりました。

40代 女性

マイナビ転職サイトは業種の幅が広いので特定の業種にこだわりがなければ比較的すぐに求人先が見つかるかなと思い利用しました。現に転職先の業種は今まで就いた事のない会社でした。一応事務職経験が長いので業種は未経験でしたが採用に至りました。短期間で仕事を見つけたい人には向いているサイトだと思います。

40代 女性

見やすく、希望している大手企業の求人が多かった。マイナビ転職を通して就職できたので。

30代 女性

よく広告にあがっていて、求人も比較的に充実していたので利用しました。また、職種がかなり細分化されているので新しい仕事を探すことやなりたい職業について何が必要なのかも調べることができます。

30代 女性

有名なので信頼ができると思ったから。

30代 男性

3.リクナビNEXT

大手リクルートが運営するリクナビNEXTは、日本トップクラスの求人データベースを検索できます。独自の高精度AIで自分を分析し、膨大な数の求人データからおすすめの転職先を導いてくれます。特にアプリの操作性が優れていて使いやすいという口コミが多かったです。

リクナビNEXT限定の新着情報毎週更新されメールで届いて、自分に合った仕事を探しやすい。企業側からオファーがあるのは嬉しいし、オファーされた企業に興味がわく、応募したくなる。自分に合った職場が沢山探せるから利用しやすいです。実績NO1の見出しも利用したくなるし、信用がある。

30代 女性

サービス内容や機能は他社と同じだが、他のサイトやアプリよりも画面が操作しやすく軽かった。
また、掲載企業が他社よりもニッチジャンルの法人が多く、自分の希望にマッチしていた。

30代 男性

信頼できるサイトで、情報量も多く、利用しやすいと感じております。転職の場合はとにかく、情報量が気にしていますので、わりといいサイトだと感じております。

30代 女性

自力で求職活動するだけでは出会うことができない求人情報を得ることができたり、エージェントならではの独自の求職データなどを教えてもらえるので助かりました。

40代 男性

大手リクルートのサイトなので安心感があります。結局私は同じリクルートが運営するリクナビ派遣で派遣の仕事を選びましたが、じっくり転職先を探したい人には掲載企業数も多く、よいサイトだと思います。

40代 男性

大手で求人数が多くて自分の希望の求人が複数ありました。

30代 男性

求人数が多いので、自分の希望に合った求人が見つかる可能性が高いと思います。私は営業職に絞って求人を探していたのですが、保険営業・住宅営業の会社は毎回掲載されていて少し辟易しました。

30代 男性

スカウトサービスがあるのが良いです。また、求人数が多くてメッセージの管理がしやすいです。アプリの操作性も良くてストレスがないです。

20代 男性

やはり大手だけあって魅力的な求人が多く、また求人の更新頻度も高いので、転職市場の求人の感じや相場観を得るのにも役立ちました。履歴書や職務経歴書の書き方のサンプルやひな型のダウンロード等も無料で利用できましたので大変助かりました。

30代 男性

4.リクルートエージェント

リクルートエージェントは一般の求人サイトにはない非公開求人が10万件以上ある転職エージェントです。転職エージェントとは、転職を検討している方と企業の間に入って転職を支援するサービスです。転職サイトは自分で応募書類を作り、面接の日程調整などをしなければいけませんが、転職エージェントを利用すれば面倒な調整や手続きを完全無料で代行してくれます。

自分のアピールポイントをアドバイスしてくれる。
企業とのやり取りを代行してくれる。
面接で不合格となった場合でもフィードバックをもらえ、次の面接に活かせる。
親身になって相談に乗ってくれる。

30代 男性

やはり最大手でネームバリューもあり安心したことからリクルートエージェントを利用しました。エージェントの方もしっかりしていて紹介してくれる企業も良かったですし、面接試験で落ちてしまった後にはなにがいけなかったのかをエージェント経由で教えてくれるので次にも生かせて良かったと思います。

20代 男性

友人から勧められて利用した。色々な転職サイトを検討しましたが、一番分かりやすかった。

30代 女性

大手のサイトだったので、多くの企業を紹介していただきました。
2回ほど転職活動をしたのですが、2回ともリクルートエージェントから転職できました。

30代 男性

担当の方から電話面談をしていただいて、こちらの転職理由など親身になって聞いてくださったり、転職先の希望についてこちらの意見をすり合わせながらアドバイスをしていただいたりして嬉しかったです。

20代 女性

なんとなく良いなと思って利用したのがリクルートエージェントでした。その他の転職サイトは利用したことがありません。エージェントの対応して頂いた方がとても丁寧でした。こちらの要望を細かく聞いて、会社側にそれを伝えて頂き、お互いの間違えがないように細かくやりとりをしてくれました。おかげで満足する職場に辿り着けたのでよかったです。

20代 女性

エージェントとの応対機会を作ってもらい、志望業界にパイプのあるエージェントからノウハウを学べた点がよかったです。

30代 男性

5.マイナビエージェント

マイナビエージェントは無料の転職支援サービスです。マイナビ転職との違いは、企業への応募や年収などの交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれます。マイナビ独自のマッチング評価が高く、幅広い世代に人気でした。専任のアドバイザーが希望通りの条件を持ってきてくれますし、いろんな面でバックアップしてくれますので安心です。

20代を対象とした比較的若年層に向けた正社員の求人が多い

20代 女性

リモートワークが大半を占める環境で働ける転職先を短期間で探して転職したいと思い、マイナビエージェントを利用しました。
利用してみて、エージェントの方がリモートワークはもちろん、仕事の相談がしやすい環境などサイトには掲載されていない部分の情報も詳しく教えて下さり、より自分の理想に近い転職先を探して2ヶ月ほどで転職できてありがたかったです。

20代 女性

自分の得意とする職種や近隣エリアから自分に合った求人を探すことができるから。

40代 男性

スタッフの対応が親切で紹介案件も多かったのでしっかりと探し選ぶことができました。ランスタッドさんも良かったのですが、絞り込んだ条件に対する対応があまりよくありませんでした。

40代 男性

きっかけはネット検索で口コミが良いものとして上位に表示されたから。使ってみて良好なものだと思えました。提案出来る求人案件は数が多く、質も良いので良き転職への可能性も広がるものでした。基本だけどなかなか答えづらい面接のレクチャーなども有用性があるもので良かったです。

30代 男性

6.エン転職

エン転職は直接企業に取材して求人データを独自で作っているので職場の雰囲気や、やりがい・厳しさ、向いている人や向いていない人など他にはない求人情報を閲覧できます。転職活動のヒントが見れる転職大辞典や転職成功者のインタビュー記事も面白く、転職活動を有利に進めるツールや情報が満載です。

職場の写真入りの求人が多く雰囲気が分かり、福利厚生面なども詳しく記載されていて応募前にかなりの情報が得られるのはよかったです。登録しなくても求人は見られるので、応募したい求人があったら登録するという使い方ができるのがよかったです。

40代 女性

以前の転職時にも利用していたので再度、利用しました。前回はエン転職と某転職エージェントサービスを併用し、転職活動しましたが在職しながらの転職活動だったので電話対応などエージェントとのやりとりがスムーズに上手くとれず、予想外に時間がかかり苦労しました。エン転職は基本連絡はサイト内のメール機能でのやり取りなので自分のタイミングで利用できるので在職しながらの転職活動する人にはおすすめです。

30代 女性

サイト自体のデザイン性がシンプルで見やすかった。転職の際にこちらが必要としている情報が簡潔に記載されているため求人企業のページを見た時にどこを見ればいいか端的わかる。
面談の日程についてもこちらのスケジュールで決められることができるので扱いやすかった。

20代 男性

7.indeed

世界No.1の求人検索エンジンを持つ「仕事探しはindeed」でお馴染みの転職サイト。全国各地の求人検索はもちろん、サイト上で履歴書を作成して1クリックで応募する事も可能です。設定で履歴書公開しておくと企業からスカウトも受け取れますので、今一番アツイ転職サイトです。

indeedを利用しました。
indeedとはたらいくをよく見てましたが、indeedの方が掲載数が多く、検索しやすい、見やすいと感じることがありました。
周りで転職を考えてる人に聞いてもindeedを使ってるとのことだったのでやっぱりいいんだなと思いました。

30代 男性

求人をネット検索したら、上位でINDEEDの案件が出てきたので見てみました。たくさんの求人があり、絞りこみ検索もでき、希望する求人を探しやすかったので利用していました。現職の仕事もINDEEDで見て、応募しました。

40代 男性

Indeedをよく使っていました、数ある転職サイトの中で一番見やすく使いやす方からです。
あとしつこくメールがあまり来なかったところもいいです。

20代 男性

indeedを使っていました。
検索結果ページ内左側の求人情報をクリックすると右側に詳細が出てきて、クリックする度にタブがどんどん開いていくこともなくブラウザをゴチャゴチャさせずに仕事探しができる。
またユーザー登録することでサイト内で職歴や所持するスキル等の詳細な履歴書を作ることができ、その履歴書を使って1クリック応募できるのでストレスもあまり無かった。設定で履歴書を公開にしておけば企業側からのオファーも受けれるようですし。

30代 男性

ハローワークで就職したお仕事が、求人票と内容が違うと感じることが続けてありました。思い切って、自分で探してみようと思い、indeedというサイトで仕事探しを始めました。実はほかにも大手の転職サイトに登録しましたが、私の住んでいる地域は地方と呼ばれる田舎のため正直求人が少なかったです。全然ないわけではないのですが、職種が偏っていて、望んだお仕事がなかなか見つかりませんでした。indeedは様々なサイトの求人も載っていましたので、一か所である程度探すことができて便利でした。今はindeedで探したお仕事に就職でき、充実した毎日を送っています。

30代 女性

8.ビズリーチ

ハイクラスの求人でおすすめの転職サイトはビズリーチが最高でしょう。他の転職サイトには出回らない年収1000万円以上の求人がたくさんあります。登録すると一流のヘッドハンターからスカウトが届きますので、自分の市場価値がどれくらいなのか知る良い機会になると思います。ビズリーチから採用が決まると謝礼が貰える数少ない企業です。

色々なサイトの求人情報を一括で検索してくれるので、希望する求人を見つけられる確率が高いから。

20代 男性

ビズリーチは他社に比べて非公開の求人情報を多く持っているような気がします。自分のキャリアに即した案件を積極的に提案してくれるので、前向きな気持ちで転職活動に臨めます。スカウトの方々も熱心だし、自分では気づきにくい自分のキャリアの強みを見つけてくれます。

40代 男性

転職先の選択肢が多く、自分の転職に至った経緯やこれまでのキャリアを活かした転職先を見つけることができた。

30代 男性

9.JACリクルートメント

管理職・技術者/専門職に強いおすすめ転職エージェントはJACリクルートメントです。年収1000万円以上の求人はもちろん、キャリアアップしたい方や今よりも高年収を狙いたい方に最適です。役職向けのポスト、海外でのポスト、外資狙いなら登録しておくと良いでしょう。

電気設計をしていたが、スキルアップのため、転職先を探していたが、積極的かつ親身に対応していただいた。外資系企業希望であったが依頼先が外資系クライアント多いの事で、お願いした。結果的にスカウティングで決めることができました。

60代 男性

リクルートエージェントにも登録しましたが、そこと比較しても紹介の求人数が圧倒的に多かったです。
また、営業の方が活動的かつ非常に親身になってくれたので、面接対策やその応募の背景等、かなり細かい
情報を伝えていただいたので、対策を立てやすかったです。

30代 男性

10.はたらいく

地元で働きたいならはたらいくが最適です。地域密着型の転職サイトですので、Iターン、Uターンを考えているなら登録しておきましょう。他の転職サイトは職歴や資格・スキルを重要視していますが、はたらいくの求人は人柄重視が多いです。大手転職サイトには載っていない求人が9割以上もあるので昔から利用しやすいと根強い人気があります。

当初リクナビネクストとかを利用してましたが、若い人向けの応募条件や派手な宣伝をしているような流行りのIT系企業が多く、年齢的に厳しかったです。しかし、はたらいくは、中高年向けが多いのと、また小さいながらも地域に根付いてる企業が多いので、安心して選ぶことができました。また、自分のPR内容を登録しておくと、それを閲覧した募集している企業からオファーのメールが届いたりするので、転職活動時のモチベーションのアップに繋がりました。

50代 男性

企業への応募や面接は電話連絡や書類送付が一般的だった時代、Web上から応募できる媒体として画期的なサイトでした。特に地元の企業への強みがあり、探していた地域での良い企業の発見につながりました。応募から面接までもスムーズに行き、応募から2日後には面接となっていました。面接した会社の条件も良く、地域だけでなく応募したい職種(私は営業でした)の求人も豊富にありました。千葉や埼玉など、都内へ通勤もできるができたら家の近くで働きたい、という人には使いやすい転職サイトだと思います。

20代 女性

おすすめの転職サイトの使い方

転職サイトの効果的な使い方を解説します。

就職活動がしやすくなりますので参考にしてみてください。

スパムを回避する:転職サイトに登録するとスカウトメールがたくさん届きます。メインのメールアドレスに届くと整理するのが大変なので、転職活動用に使い捨ての電子メールアカウントを開設することを検討してみてください。

求人サイトを1つだけ選ばない。doda、リクナビNEXT、マイナビ転職などの上位転職サイトには、同じ企業の求人も掲載されていますが、同業者に給与や待遇のデータを渡さない為に非公開求人として特定のサイトだけ求人を掲載している企業もあります。複数に登録しておくと、被ってない求人数だけチャンスを増やすことができます。

すべての転職サイトを使用しない。おすすめの転職サイトすべてに登録するのは、無意味なことは言うまでもなく、疲れてしまいます。膨大な求人数に正気を失ってしまいますので最も好きな2~3サイトに絞ってみましょう。

すべての転職サイトに登録するのは難しいことではありませんが、登録する転職サイトが多いほど、届くスカウトメールも大量です。

ワンクリック応募に頼らない。履歴書が出来たらワンクリックで応募できるので非常に簡単ですし、即採用も流行っているので面接を受けなくて済む場合もあります。しかし、それはあなたの安売りになる場合もあります。しっかり転職ツールで自己分析し、年収査定や転職エージェントを活用して年収交渉も検討してみましょう。人生は長いので給与も待遇も最高の職場を選ぶ努力をしてみてください。

通知を設定します。ほとんどすべての求人サイトでは、保存された求人検索の通知を設定できます。場所、給与、その他の要素を細かく設定して使用してみましょう。

スカウトが届いたら、Googleスプレッドシートで整理。スプレッドシートに届いた求人を入れると時間を大幅に節約できます。

上級者向けのヒント:偽の雇用主は、あなたのメールアドレス情報を引き出し、就職が決まった後も必要に連絡を取ってくることがあります。使い捨てのメールアドレスはその時必ず役に立ちます。

専門分野に最適な20の求人サイト

以下の20の転職サイトは、特定の専門職とさまざまなタイプの仕事を探す事が出来ます。

もしここにリストされていない場合は、自分の資格や希望する職種を「求人」または「転職サイト」とGoogleで検索してみましょう。

求人サイト仕事の種類
クックビズ飲食店
GreenWEB/ライター
民間医局医師
看護roo!看護師
きらケア正社員介護士
栄養士のお仕事栄養士
PTOT人材バンクPT OT ST
コトラ(KOTORA)ファイナンス
キープレイヤーズスタートアップ
オクタヴィア・エグゼクティブサーチハイクラス
レバテックキャリアエンジニア
activoNGO/NPO
セールスキャリアエージェント営業
DXキャリアマーケティング
GeeklyIT/ゲーム
MOREWORKSクリエイティブ
スポジョバスポーツ
工場求人ナビ工場
転職ナビ環境テクノロジー
paizaプログラミング

転職サイトを使わない

転職サイトの求人数は多くて機能も充実していますが、中々仕事が決まらないと悩む人もいます。

「急いで仕事を探したいのに…」そんな時に効果的な仕事の探し方が他にもあります。

転職サイトを利用しないで仕事を見つける方法は次の通りです。

家族や友人の紹介

仕事を探している時は家族や友人にさりげなく聞いてみましょう。
もしかしたら思いもよらぬ仕事が見つかるかもしれません。

例えば知人が会社をやっていて、人手が足りていないけど求人を出していないというパターンもありますし、他の仕事を紹介してもらえる可能性もあります。

求人サイトの掲載料は決して安くはないので知人や友達を通じて仕事を募集している会社も意外と多いですし、新しいビジネスを立ち上げるのに、不特定多数に募集を出すよりも知人繋がりの方が信頼できるという場合もあります。

新聞や無料の求人雑誌

地元であれば夕刊やプレスなどに求人募集が掲載されている場合があります。社長が年配の方であればハローワークや転職サイトよりも昔ながらの方法で求人を出している場合もありますので、機会があれば読んでみましょう。

コンビニにあるフリーペーパーもリアルタイムとは言えませんが有効活用できます。特に新刊の新着求人欄はまだサイトにも掲載されていない場合もありますのでチェックするべきでしょう。

お店の張り紙や看板にも目を光らせておくと良いです。

企業サイトから応募

おすすめの転職サイトに代わる優れた方法は会社に直接コンタクト、または応募する事です。

一般的な企業であれば採用ページ、求人ページがありますので、働いてみたい会社を手当たり次第に探してみましょう。転職サイトを通す方法よりも直でコンタクトできるので、採用担当者とスムーズなやりとりが可能です。

採用していない場合でも問い合わせてみるのは効果的です。もしかしたらこれから求人を出そうしているかもしれませんし、余計な広告掲載料を節約できるのでお互いメリットがあります。

また、直接企業にコンタクトするくらい営業力がある人はなかなか日本にはいませんので、ライバルよりも早く行動する事が出来ます。

SNSを利用する

会社や社長のSNSをチェックするのもありです。特にフェイスブックやツイッターに「新規事業やってみたい人いる?」「来月からウチで働いでみたい人」など思いもよらぬ求人が舞い込んできます。

フォロワーじゃなくても大丈夫ですので、気になる会社や社長のタイムラインはチェックしましょう。

特に新規事業だと転職サイトやハローワークにはあまり出回らないので見つけて採用されたらラッキーです。ただし、よくわからない無名の仕事募集はスパムの可能性もありますので気を付けてください。

重要なポイント

おすすめ転職サイトと使用する方法まとめ:

  • おすすめの転職サイトは、doda、リクナビNEXT、マイナビ転職、およびリクルートエージェントです。
  • 上位の転職サイトのほとんどは、履歴書のテンプレートがあるので簡単に作成できます。また、希望する仕事を登録しておくと求人が見つかったときに通知がきます。
  • 転職サイトまたは転職エージェントを2〜3登録をおすすめしますが、それ以上の登録は効率が悪いです。大量のスカウトメールをカットするために、新しいメールアドレスも取得しておきます。
  • 求人サイトの代替案もあります。SNSの活用や、直接企業への応募、そして無料雑誌も試してみてください。それらはオンラインの就職活動と同じくらい効果があります。

おすすめの転職サイトとその使用方法について解説してきました。どの転職サイト・転職エージェントに登録するか参考になりましたでしょうか?この記事があなたの就職活動の役に立てれば幸いです。


■2022年最新の期間工募集状況

>>入社特典140万円が貰える期間工はこちら


絞り込み検索

記事の執筆者

期間工経験者が在籍している弊社編集部が、期間工で安心して働けるように情報発信しています。体験談や経験者へのインタビューで自動車メーカーの裏側を大公開。

この記事の目次
閉じる