トヨタ期間工の給料明細2022年度を見る

副業禁止は違法!なぜ?おかしい!日本のやりがい搾取や単純作業労働

社畜マシン

雇い主は何もせずに鼻クソほじってても労働者が働いてくれるからずっとお金持ちだ。労働者が汗水垂らして一生懸命働き、500万、1000万の売上をだしてもそのほとんどが雇い主にお金が入り、労働者には雀の涙ほどしか給料は支払われない。

これは「窃盗」である。

その上、雇い主には馬鹿にされ、頭を下げ、怒られ、肉体的にも精神的にも傷つけられる。タダ働き当然なのに、どうして君たちは平気な顔して働いているんだ?

頭が悪いからだろうが私には到底理解できない。

君たち労働者が独立してしまうと「窃盗」できなくなり甘い蜜を吸う事ができるなくなるので、雇い主は副業を禁止し、独立できないように低賃金で働かせ、勉強もできないように夜遅くまで残業させて、考える事すらできないようにヘトヘトになるまで疲れさせ、毎日奴隷のように働かせる。

労働者の私たちが過労で死んでも雇い主は何も感じないし、涙も流さない。新品の社畜マシンを入れるだけ。

これが資本主義だ。馬鹿でもわかるだろ? カール・マルクスの資本論(※筆者の主観を入れて解説しています。


■2022年最新の期間工募集状況

>>入社特典140万円が貰える期間工はこちら


この記事の目次

\ 入社お祝い金最大140万円!/

寮費無料年収500万円以上の求人多数!

カール・マルクスの資本論

資本主義と闘ったカール・マルクスと言われる偉人であり、哲学者、思想家、革命家、経済学者を少し嚙み砕いて、私の見解も含みながら解説してみました。

冒頭でいきなりカチンと来た人もいるかもしれませんが、資本主義とはこういうものです。

昔は自分の畑を持てば、収穫する作物は100%自分の物でしたが、人に雇われようになると10%の作物が貰えれば良い方になります。残りの90%は全て雇い主の物です。

過剰に労働させると効率が悪くなるとわかっていても日本は1日8時間フルタイムで働かされ、さらに残業も強いられます。お金を与えすぎると独立資金や投資をして逃げられてしまうので、出来るだけ低賃金で働かせるのです。

国民の三大義務に「勤労の義務」「納税の義務」があり、しっかり労働者になれように「教育の義務」もあります。ですので、投資や資本家、起業の勉強は義務教育に含まれず、社畜マシンを大量に生産しています。

労働者を苦しませれば苦しませるほど雇い主は得をしまくるという資本主義の中で私たちは生きているんです。

資本主義で成功するには出来るだけ従順な社畜マシンを手に入れなければなりません。思い出してください、社畜マシンをたくさん手に入れた人達は日本の長者番付に載っていませんか?

一生懸命働いて雇い主に貢ぐ人生、やがてそれも慣れてきて考える事をやめた労働者は定年を迎えるまで働き続けて「あんなに働かなければ良かった」と後悔して死んでいきます。

金持ちと貧乏人の格差をなくすには革命を起こすか、自分が雇い主側に回らなければいつまでも搾取され続ける人生です。

\ 入社お祝い金最大140万円!/

寮費無料年収500万円以上の求人多数!

日本でやっと副業禁止の規定が削除

2018年1月に厚生労働省は副業禁止の規定を削除しました。

このニュースが流れて早4年。パンデミックの影響もあり、テレワークという言葉も一般的になった日本ですが、副業を解禁する企業も増えてきています。

いまだに副業禁止とか言ってる企業はクソ以下なのですが、会社の規定を破って副業するのは間違いです。最悪の場合は解雇されますので、資本主義反対!と言ってルールを破るのはやめましょう。

会社が副業を禁止している理由

画像の出典:リクルートキャリア「兼業・副業に対する企業の意識調査

1,617名を対象にリクルートキャリアが副業を禁止する理由を調査していました。最もらしい理由ですが、社員に逃げられるのが怖いからと堂々と回答すればいいのにと思いますね。

最近ではロート製薬が副業を解禁し、土日祝に社外チャレンジワークや、部署を掛け持ちできる社内ダブルジョブという制度を設けて注目を集めました。素晴らしいと思います。

ちなみに公務員の副業は禁止のまま。

副業をするメリット

副業を禁止されている企業なら仕方ないですが、副業できるのにしていないのはもったいないです。

資本主義はこの先永遠に変わりませんので、労働以外でお金を稼ぐ方法を見つけることができれば自分のやりたい事に時間を使えますし、自分の出した成果を100%自分の物に出来るチャンスです。

景気が悪くなれば容赦なく人員整理でクビを切られる時代ですので、先行きが不透明だからこそリスクヘッジが必要です。

\ 入社お祝い金最大140万円!/

寮費無料年収500万円以上の求人多数!

日本のやりがい搾取に騙されるな

やりがい搾取とは、雇い主が労働者の「やりがい」を餌にして、低賃金かつ長時間労働を強いることです。働く動機が強ければ強いほど会社の為に働いてくれますので、「やりがい」を悪用する企業が後を絶ちません。

  • 働く事が心から楽しい
  • 働く事の達成感や充実感
  • 働く会社への責任感や優越感

単純作業でもコツや新しい発見を覚えさせることで仕事への面白味や達成感が与えられ、「やりがい」という洗脳をすることで労働者は無意識に一生懸命働き続けるようになり、不当な長時間労働や低賃金業務を強いられて利益を搾取されます。

何年頑張っても待遇がまったく改善しない

もしかしたらこんな経験はありませんか?

  • 「頑張ったら契約社員から正社員にしてあげるよ」
  • 「会社が成長段階だから給料は低いけど、成長したらしっかり還元するよ」
  • 「役職にしてあげたから期待しているよ」

頑張れば状況が改善すると思いこませる「やりがい搾取」であなたは損をしているかもしれません。

何年も頑張ってるのに待遇がまったく良くならない。そして、たった一度のミスで全てを棒に振る。まるでミスを待ち望んでいたかのように..。

やたら仲間意識を強調する

やたら「みんな」を強調する会社も要注意です。仲間意識と鼓舞は「やりがい搾取」かもしれません。

  • 「みんな!遅い時間までありがとう!」
  • 「みんなのおかげで助かった!一緒に会社を成長させよう!」
  • 「みんな安い給料で頑張ってくれてる!成長したら絶対恩返しするよ!」

「みんな頑張ってるのに、意見を言うのは間違ってるかも」「みんな頑張ってるし仕方がない」このような罪悪感があれば、「やりがい搾取」濃厚です。低賃金、長時間労働を永遠に強いられます。

あえてそういう雰囲気を作り出す職場もありますし、給料上げてほしいと主張すれば周りも「私も耐えてるのに、あなただけ何でよ」と冷たい目で見られます。

仕事に対する責任感が強いほど会社を疑わないので「やりがい搾取」にすら気づかない人が多いのです。

\ 入社お祝い金最大140万円!/

寮費無料年収500万円以上の求人多数!

日本の税金が高すぎる!生きているだけで罰金

働いたら罰金 →所得税  買ったら罰金 →消費税  持ったら罰金 →固定資産税  住んだら罰金 →住民税  飲んだら罰金 →酒税  吸ったら罰金 →タバコ税 乗ったら罰金 →自動車税・ガソリン税  入ったら罰金 →入浴税  起業したら罰金 →法人税  死んだら罰金 →相続税  継いでも罰金 →相続税  あげたら罰金 →贈与税  貰っても罰金 →贈与税  生きてるだけで罰金 →住民税  若いと罰金 →年金  老けても罰金 →介護保険料  老いたら罰金 →後期高齢者  働かなかったら賞金 →生活保護

日本と言う国で生きているといろんな罰金があります。

さらにおかしい事は、日本には義務教育に税金の授業がないのです。あからさまに税金の事を隠して、馬鹿な社畜マシンを大量生産しているとしか言いようがありません。

消費税増税の時も、社会保障の為に全て使いますと言っておきながらほとんど使わなかったじゃないですか。

頑張って働いても給料から20%前後の社会保険料が消えますし年収400万稼いでも手取りは315万円程度です。画像のような罰金も含めたら年収の半分は税金に払っています。

実は画像に収まらない程、まだまだ支払う税金はあるんです。

  • 復興特別所得税
  • 不動産所得税、登録免許税、印紙税
  • 空港利用税
  • 港湾税
  • 都市計画税
  • ゴルフ場利用税 など

今回のパンデミックでさらに新しい税金が増えるでしょうし、2019年から消費税を15%にすると言っていましたらからさらなる負担増は避けられません。

そりゃお金持ちは日本から海外に逃げ出すのは当たり前ですね。

ちなみにドバイは、所得税、相続税、贈与税、法人税、固定資産税、不動産取引税が0%で、消費税が5%だけです。

\ 入社お祝い金最大140万円!/

寮費無料年収500万円以上の求人多数!

金持ちになるしか逃げ道はない

結論を言うと、このままありのままを受け入れるか、革命するか、金持ちになるくらいしか逃げ道はありません。

お金さえあれば投資家にも雇い主側にもなれますので、社会の底辺から這い上がる事が出来ます。

100万円も貯金ができないのであれば、短期間で貯金できるような仕事に就くべきですし、散財しているなら節約すればお金は貯まります。

期間工と言う仕事なら寮費無料・水道光熱費無料で年収400万~500万前後稼げますので、ニートでも誰でも貯金してやり直す事は可能です。

低賃金、長時間労働のような仕事をしているのであれば「やりがい搾取」されてる可能性が高いので、今すぐ目を覚ました方がいいでしょう。早ければ早いほど、若ければ若いほど金持ちになれば人生が楽しくなります。


■2022年最新の期間工募集状況

>>入社特典140万円が貰える期間工はこちら


絞り込み検索

記事の執筆者

期間工経験者が在籍している弊社編集部が、期間工で安心して働けるように情報発信しています。体験談や経験者へのインタビューで自動車メーカーの裏側を大公開。

この記事の目次
閉じる